読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kiroku

冬の陽の短さ

美少女戦士セーラームーン①

おすすめのゆり
 
5月1日の文学フリマで書いた「おすすめのゆり」をみなさんとお話ししようの 『美少女戦士セーラームーン』コーナーです。
 
全5シリーズありますが、みなさんはどの時期が一番好きだったでしょうか。わたしはリアルタイムではなく再放送を従姉妹と見ていたのですが、無印とRの記憶がやっぱり一番強いですね。Sではるかさんとみちるさん(はるみちはる)にはまったのは、割と後だったと思います。SSは更にその後、Starsまで全て見終わったのは中学三年生頃だったと思います。
 

 

以下無印のネタバレになってしまうのですが、無印終盤にわたしの好きな回「セーラー戦士死す」があるのですが、この回、まず最初のフラグが辛いんですよ…。うさぎちゃんがレイちゃんに「ゆういちろうさんとキスはしてきた?」って聞いてみんな照れながら「わたしたちは絶対帰ってくるんだから別にいいのよ」ってなるんですよね…。もう辛い!! そしてその次の回で、みんなも、まもるさんも死んでしまって一人取り残されたうさぎちゃんがまもるさんにキスをしようとするのですが…
「やっぱり出来ないや…レイちゃんも、亜美ちゃんもまこちゃんも美奈子ちゃんも好きな人とキス出来なかったんだもの…わたしだけ出来ないよ…」
と自分のことよりみんなのことを想うんです…!
なんて尊いうさぎちゃんとみんなの関係…!!
ここでキスしても誰も咎めないよ〜〜でもみんなのこと大好きなうさぎちゃんを見てわたしはもっとみんな好きになった…!という気持ちになりました。
無印のDVD最終巻は全話素晴らしいです…。
 
全部見返すのは時間がとてもかかってしまうので、もしオススメの回がありましたらその回を中心に見ようと思うので、ぜひコメントで教えてください。
 
追記:無印からRになった1話目はみんな戦士だった記憶がなくて、でも同じ場所に集まった時に「なんだかこの感じ懐かしいなぁ…」ってなるのが嬉しい。「みんなずっとね、一緒にいたんだよ!だから懐かしいんだよ!」と言いたくなります。(*^ - ^*)ドキドキほくほく