kiroku

冬の陽の短さ

私はわたし自身に委ねすぎているのだろうか。

こうなりたい自分となりたいと思ってなることを拒んでいる自分。

なりたいものに自然体でなっていたい、そう思うのは私だけなのだろうか。

たまにみんながどのようにして自分であるのか/あり続けているのか気になる。